メールアイコン

匿名可能

無料診断

メールアイコン

tel.076-420-5960

交通事故被害に遭われた方へ

交通事故の被害に遭われた方へ

交通事故に遭遇した際に何をすべきでしょうか?
またどのようなことに対応しなければならないでしょうか?
不幸にして交通事故に遭ってしまった場合、受診の仕方、後遺障害診断書の作成、後遺障害等級認定、損害賠償額算定その他様々な問題が生じます。このようなときに力になることができるのが弁護士です。深水法律事務所は、過去の解決事例の知識と経験を活かして被害者の支援に尽力します。弁護士費用特約を付けていらっしゃる方は、多くの場合、自己負担なしで弁護士を依頼することができます。弁護士費用特約を付けていらっしゃらない方も深水法律事務所では、着手金ゼロで事件を受任しております。損害賠償金が支払われた後、その中から弁護士報酬を頂くことになります。
基準によって損害賠償金の額は大きく変わります。

1. 自賠責保険基準

自賠責保険は、交通事故被害者に対する最低限の補償を確保するため自動車を保有する全員に加入が義務付けられた保険です。したがって、自賠責保険の保険金額は、最低限度の金額となります。

2. 任意保険基準

任意保険基準は、各保険会社が定めた基準であり、通常は、この基準に基づいて示談交渉が行なわれますが、賠償額は、必ずしも十分なものとはいえません。

3. 裁判基準

交通事故の賠償額の適切な基準は、裁判所と弁護士会が協議して作成した裁判基準(赤い本基準)です。弁護士は、裁判基準に基づく損害賠償金の獲得を目指します。

弁護士による交通事故
初回相談が無料!!

夜間19時以降の相談も可能です

初回
相談無料

事故の状況